お葬式の日程を決めるポイントと日程が延びた時の注意点

この記事は『葬儀のマナーと基礎知識』に関する記事です

お葬式の日程は、お葬式の形式、火葬場の空き状況、葬儀会場の空き状況、親族の予定、菩提寺の予定の5つによって左右されます。本記事ではお葬式の日程を決めるポイントについて解説しています。

これだけは押さえておきたいポイント!
  • お葬式の形式によって日程が決まる要素が異なる
  • お葬式の規模が大きくなると施設や関係者のスケジュール調整が必要となる
  • 日程が延びると追加費用が発生するので注意が必要

お葬式の形式について

火葬式の場合

どの形式でも逝去後24時間以内は火葬をしてはいけないという法律があるため必ず日程は逝去後24時間以降となります。通夜や告別式を行わない火葬式や直葬ではご逝去後に24時間の安置後に火葬が行われます。そのため基本的には火葬場の空き状況によって日程が決まります。

一日葬、家族葬、一般的なお葬式の場合

一日葬と家族葬、一般的なお葬式ではお葬式を行う期間が1日か2日という違いはありますが、どちらも葬儀会場を使用するため火葬場だけでなく葬儀会場の空き状況に左右されます。またお葬式の規模が大きくなると親族との日程調整が発生したり、仏式にする場合は菩提寺との日程調整が発生します。

火葬場や葬儀会場の空き状況について

火葬場や葬儀会場に空きがない場合や休みである場合はお葬式を行うことができません。火葬場は地域によっては友引が休みとなっている場合があります。施設の空き状況の確認に関しては葬儀社が行ってくれます。

親族の予定について

お葬式の規模によっては呼ばなければいけない親族の数も変動してきます。遠方の方を優先にできるだけ早く都合を確認するようにしましょう。

菩提寺の予定について

仏式でお葬式を行う場合はお坊さんともスケジュール調整をする必要があります。普段から付き合いのある菩提寺がある場合はスケジュールを合わせる必要があるので早めに確認しましょう。

お葬式の開始時間について

通夜式の開始時間

地域によって時間が違うことはありますが18~19時ごろから通夜式がはじまることが多くなっています。通夜式だけなら1時間程度で終わりますが、通夜ぶるまいも行う場合は1~2時間程度増えます。親族の到着時間は開式1~2時間前、一般参列者は開式15~20分前が目安となります。

葬儀・告別式の開始時間

こちらも地域によって違いますが、一般的には午前中やお昼頃に告別式が始まり、1時間程度で終わります。

日程が延びる場合の注意点

火葬場や葬儀会場の空き状況や親族、菩提寺のスケジュールによってはお葬式を行う日程が延びてしまいますが、その場合は費用に関する注意点が発生します。

ご逝去後は遺体の腐敗を防ぐためにドライアイスを使用しますが、日程が延びるとドライアイスの使用量が増えるため費用も増えてしまいます。また安置施設を使用している場合は施設使用料も増えてしまいます。葬儀社によって異なるため確認は必要ですが、費用の目安は一日当たりドライアイスが10,000円程度、施設使用料は10,000~20,000円程度となります。

ただし、日程が1週間以上伸びる場合はエンバーミングという腐敗を防ぐ処理が必要となり、この処理には10~15万円程度の費用が必要です。

友引について

風習として友引を避けることがありますが、友引の本来の意味は「何をしても勝負がつかないとする日」です。そのため友人の死を誘うという解釈は関係がなく、お葬式を行っても問題ありません。ただし、風習を信じている人も多いため友引を避ける場合があります。

また、関西には友引人形を柩の中に入れるという風習がありますが、友引にお葬式を行う場合は柩の中に人形を入れると、その人形が身代わりとなって防いでくれるという風習からきています。

年末年始にお葬式をすることになってしまった場合

ほとんどの火葬場は三が日の1月3日まで休みとなっているので、一般的には1月4日から葬儀を行います。

 

いかがだったでしょうか、他にもお葬式全体の流れを解説した記事もまとめていますので、ぜひご参照ください。
お葬式の流れ

この記事は『葬儀のマナーと基礎知識』に関する記事です

葬儀のマナーと基礎知識の人気記事一覧

葬儀・通夜・告別式の服装
この記事では葬儀・通夜・告別式の服装やマナーについて解説しています。喪主や親族、参列者といった立場別や男女や子供といった性別などの違いについても解説しています
公開日:2018/04/16更新日:2018/04/16
この記事を見る
お葬式の花について|供花・花輪・生花・献花の違い
この記事ではお葬式に使われる供花・花輪・生花・献花の違いや、手配方法、マナーなどについて解説しています。
公開日:2018/04/17更新日:2018/04/17
この記事を見る
喪主の決め方と役割
この記事では喪主はどのように決めるのか、喪主になるとどのようなことをしなければならないのかなどを解説しています。
公開日:2018/04/23更新日:2018/05/04
この記事を見る
戒名とは?ランクごとの相場や注意点
臨終を迎え、菩提寺のある方や仏式の葬儀を希望する場合は僧侶とのやりとりが発生しますが、この際に戒名についても相談することになります。本記事では戒名の意味や宗派ごとの違い、相場、注意点などについて解説しています。
公開日:2018/05/08更新日:2018/05/08
この記事を見る
葬儀ノートの記事・機能一覧