音楽葬の費用と内容、流れ

この記事は『その他の葬儀・散骨の費用と内容』に関する記事です

これだけは押さえておきたいポイント!
  • 音楽葬とは無宗教葬または自由葬に分類される葬儀
  • 基本的には通常の葬儀と同様に通夜と葬儀を行う
  • CDなのか生演奏なのかといった音源によって費用が変わる

最近では、伝統的な仏式の葬儀にこだわらない人が増えてきており、その中でも宗教色は出したくないが故人を見送るためにきちんとしたセレモニーを行いたいという人は一定数います。そのような方が選ぶ葬儀形式の一つとして音楽葬がありますので、本記事では音楽葬の費用や内容、流れについて解説いたします。

音楽葬とは

音楽葬は、故人が好きだった、または希望していた音楽をBGMで流しながら献花や焼香をするなど自由な形で進める葬儀です。葬儀形式としては無宗教葬または自由葬に分類される葬儀で、僧侶を呼んで読経を上げることはありません。音楽葬も、対象が個人か団体かでその規模も変わってきます。個人を対象にした一般的な葬儀では、規模の小さい弦楽団や生のピアノ演奏、CDなどで行われることが多いです。一方、団体葬など葬儀自体のスケールが大きくなると、合唱団や中規模編成の管弦楽団などによる演奏で葬儀が進行されることになります。

音楽葬の費用目安

音楽葬にかかる費用は、葬儀の規模や使用する音源がCDやDVDか生演奏かなどでも変わってきます。CDやDVDを使ったものであれば通常の葬儀プランの範囲内で行うことも可能ですが生演奏を手配すると演奏者一人当たり30000円/日程度の費用が葬儀費用とは別に必要となります。

音楽葬の流れ

音楽葬は、無宗教葬に分類されるので神父や僧侶などの特定の宗教者を呼んで、キリスト教や仏教などの宗教儀礼を行うことはありません。ただし、葬儀の内容としては日本人になじみのある通夜と葬儀が行われる場合が多いです。おおまかには以下のような流れで音楽葬は行われます。

1.開式前の演奏
葬儀の開式の準備の間、開場して参列者が席に着くまでの間に音楽を流したり演奏したりします。

2.開式の辞葬
儀社のスタッフの司会により開式の辞が述べられます。

3.黙祷
家族や親族を始め、参列者全員が起立して黙祷します。

4.故人の人生を振り返り、家族との思い出を紹介
音楽を流したり演奏したりしながら葬儀社のスタッフの進行により、故人を偲んで故人の人生や家族との思い出を紹介します。

5.故人へのお別れの言葉
葬儀社のスタッフによって故人へのお別れの言葉が述べられ、弔電が披露されます。このときも音楽を流したり演奏したりします。

6.献花、焼香
ご遺体の周りに花を供えたり、焼香したりします。このときも音楽を流したり演奏したりします。

7.喪主挨拶
喪主が、参列者に対する謝辞や故人に対する最後のお別れの言葉を述べます。

8.閉式の辞
葬儀社のスタッフの司会により閉式の辞が述べられます。

9.出棺
故人のご遺体が納められた棺を、親族や葬儀社のスタッフが持ち葬儀会場から運び出します。このとき、参列者が会場を去るまで音楽を流したり演奏したりします。

音楽葬を行う場合の注意点

音楽葬を行うにあり、注意すべき点がいくつかありますのでご紹介します。

音楽葬に対して親族の理解を求める

少なくとも日本では音楽葬の歴史が浅く、昔ながらの伝統的な葬儀形式ではありません。そのため、特に年配の親族の中には受け入れ難いと感じる方もいらっしゃるようです。しかし、音楽葬が故人の希望であれば、できればその希望に沿って葬儀を行うのが供養にもなるでしょう。そのためには、音楽葬に理解のない親族にたいして、故人の希望で音楽葬をやりたいなど趣旨を丁寧に説明し、理解を求めることが大切です。

故人が好んだ曲を選曲する

音楽葬が故人の希望に沿って行われる以上、流される曲は故人が好んで聞いていた曲の中からの選曲であるべきです。仮に故人が指定した曲目が少な過ぎる場合は、なるべく同じ作者が作った曲で似た雰囲気の曲を選んで補足するとよいでしょう。

まとめ

音楽葬といっても、葬儀自体は一般の葬儀と変わらず、式次第に沿って粛々と進められます。ただ、故人の生前の人となりの一端を故人が好きだった音楽で披露できる最後の機会なので、それを任された家族は故人の希望に沿うように、できるだけのことをしてあげてください。そうすることが故人への供養にもなり、残された家族にとっても満足感の高い葬儀になることでしょう。

この記事は『その他の葬儀・散骨の費用と内容』に関する記事です

その他の葬儀・散骨の費用と内容の人気記事一覧

海洋散骨の費用と内容、流れ
この記事は海洋散骨について解説しています。海洋散骨は日本全国に加えて、ハワイなども選ぶことができ、費用の目安は一番安い代理プランで5万円、最も高い貸切プランで25万円程度となっています。
公開日:2018/04/10更新日:2018/04/28
この記事を見る
宇宙葬の費用と内容、流れ
この記事は宇宙葬の費用と内容について解説しています。日本ではまだまだ認知の低い宇宙葬ですが日本でも取り扱う企業が増えてきています。
公開日:2018/04/26更新日:2018/04/28
この記事を見る
無宗教のお葬式の流れと内容
最近では都心部を中心に宗教色のない葬儀を希望する人が増加傾向にあります。そこで本記事では、無宗教の場合の葬儀の内容や流れ、費用などについて解説しています。
公開日:2018/05/10更新日:2018/05/10
この記事を見る
自宅で葬儀を行う際(自宅葬)の費用と内容、流れ
故人の意向や葬儀会場ではなく自宅で親しい人とだけ葬儀をしたいという方の中には自宅での葬儀が選択肢に入っている場合もあるかと思います。しかし、実際に自宅で葬儀を行う場合は色々と制約や注意点が発生する場合もあります。そこで、本記事では自宅葬の内容や注意点などについてまとめています。
公開日:2018/05/14更新日:2018/05/14
この記事を見る
葬儀ノートの記事・機能一覧