葬儀費用に関する制度や仕組み

このページは『葬儀の費用と内容』内の中まとめページです。

葬儀費用に関する制度や仕組みの新着記事

6件中 1件~6件を表示しています
葬儀保険(少額短期保険)の仕組みとメリット・デメリット
一般的に葬儀は安くても10万円以上の費用がかかりますが、その時期ははっきりしないことが多く、費用への備えがなかなかできません。そこで、事前に葬儀の出費に備えたいというニーズに対応するために保険を使った仕組みがあります。本記事では、葬儀の保険について解説します。
公開日:2018/05/28更新日:2018/05/28
この記事を見る
葬儀費用の事前払い(葬儀信託・生前契約)
葬儀費用の事前支払いには一定のニーズがあります。しかし、事前支払いの方法によっては大きなリスクを伴うため注意が必要です。本記事では葬儀費用の事前支払いの選択肢と注意点について解説しています。
公開日:2018/05/22更新日:2018/05/22
この記事を見る
葬儀における互助会の仕組みとメリット・デメリット
日本人の多くが加入している互助会ですが、解約や支払いについてのトラブルも少なくない数が発生しています。互助会の特徴やメリット・デメリットをきちんと把握すれば避けられるものばかりなので、本記事では互助会の特徴やメリット・デメリット、注意点などを解説しています。
公開日:2018/05/18更新日:2018/05/18
この記事を見る
生活保護受給者の葬儀|制度や流れ、申請方法などを解説
生活保護の方を救済するために葬祭扶助と言って生活保護を受けている方に対して葬儀費用を補助する仕組みがあります。本記事では、その葬祭扶助の仕組みや申請方法などについて解説しています。
公開日:2018/05/10更新日:2018/05/10
この記事を見る
市民葬・区民葬の内容や利用方法
この記事では市民葬や区民葬といった自治体が提供する葬儀の内容や利用方法、注意点などについて解説しています
公開日:2018/04/26更新日:2018/04/26
この記事を見る
葬儀の補助・給付制度を活用する方法|葬祭費・埋葬費・埋葬料
この記事では高額になりがちな葬儀費用を補助してくれる制度について解説しています。加入していた保険の種類によってもらえる補助金が異なります。
公開日:2018/04/26更新日:2018/04/26
この記事を見る
6件中 1件~6件を表示しています

このページは『葬儀の費用と内容』内の中まとめページです。

葬儀ノートの記事・機能一覧